FC2ブログ

Y様邸リフォーム工事 祝竣工の巻

お久~ しぶりの登場!施工管理者の宮村です


まずは、東日本大震災に被災されてお亡くなりになられた方にお悔やみを申し上げると共に
避難生活を送られている皆様にエールを送ります。

Y様邸のリフォーム工事が、無事に竣工を迎える事が出来ました~
ので、ご紹介をしたいと思います。
とある住宅にお住まいのY様ご夫婦
リフォームをご決断なされたのは、新たな家族のご誕生
と、奥様の家事が快適になるようにとご主人様の奥様への愛情からでした
でも、ほんとは自分のくつろげる場所が欲しかったのかも

そもそも、Y様とお会いできたのは平和興産有限会社の敏腕営業マン、大原氏のご紹介
でした。
Y様の最初のご相談は、2階の間取りを変更してタイル貼りのお風呂をユニットバスに変えて
トイレも和式洋式にして、洗面脱衣室を広げて、子供部屋を綺麗にし、階段を緩やかに
し、サッシも一新したいというご要望でした。
お話の内容から、階段から上のフルリフォームをご提案すべく、お部屋をくまなく採寸

s-P1000884.jpg  s-P1000879.jpg  s-P1000882.jpg  s-P1000888.jpg

s-P1000876.jpg  s-共用廊下 施工前①


設計担当出口と共同のもと、スケルトンリフォームプランを設計し、御見積書作成しました。が…
自分の中で、2階にある水廻りを1階に下ろせばより快適な住宅設計が提案できるのになぁ…
とずーっと考えていました。そして、決断しましたリフォームプランと御見積書をプレゼンする時に
自分の考えを、提案してみようと

いざ、リフォームプランのプレゼンの時を迎え、Y様ご夫婦に自分の考えを伝えました
Y様ご夫婦に、自分の考えは十分に伝わりましたが、予算の関係もあるし、1階は数年前にリフォームした
ばかりということもあり、ゆっくり検討して頂くことにしました。

の力はすばらしい
後日、ご主人様からやりましょうというご返事を頂きました。

早速、1階の採寸をさせて頂きオールスケルトンリフォームのプレゼンを経て、工事に着手する運びと
なりました

工事着手するにあたって、一番大変なのが一時的なお引越し年明け早々に頑張って頂き、1月17日
に工事着手

s-LDK 施工前①        s-LDK 施工前②  

      s-玄関・廊下 施工前             s-外構 施工前②


天気にも恵まれ順調に工事を進めていたある日、久しぶりのが降りました。その翌日、ある異変が
数年前に、リフォームされたはずの壁の断熱材が濡れているではありませんか恐る恐るその断熱材を
めくってみると、雨漏りしていて間柱も腐っている状態でした

s-1101200002.jpg

しかし、不幸中の幸いで今回リフォームを提案した甲斐あって雨漏りに気が付き修繕することが出来ました。
今までは、キッチンパネルの裏側で雨漏りしていた為、まったく気付かなかったそうです。

1階床の木材(大引・際根太など)には、しっかりと防蟻処理

s-1101270005.jpg            s-1101270003.jpg


そして、無事工事も竣工し2月26日の完了検査を迎えました。検査開始わずか1分程でY様ご夫婦の
のお言葉を頂き、Y様ご夫婦の笑顔というご褒美も頂きながらの引渡しとなりました。



s-LDK 竣工①


s-LDK 竣工②   s-玄関・廊下 竣工   s-外構 竣工②


s-浴室 竣工   s-トイレ 竣工   s-2階洋室 竣工①


s-洗面脱衣室 竣工   s-階段 竣工①   s-共用廊下 竣工①


以上、Y様邸リフォーム工事のご紹介でした   ありがとうございました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)